ホーム > 企画ご担当者様へ

タンナーコットン使用の製品イメージ

企画ご担当・デザイナー様へ

本革のような味のある雰囲気と、布ならではの特性を併せ持つ生地「タンナーコットン®」。

その特長を活かし、バッグ、財布、帽子ほか、さまさまな製品作りにお役立てください。

 

このページでは、タンナーコットンの活用例として、バッグなどの製品サンプルを掲載しています。

商品の企画開発・デザインのご参考になれば幸いです。

 

各種型押しの詳細や型番についてはこちらのページをご参照ください。

 

  ※こちらのページのサンプルは、市販の製品ではございませんが、製品OEMもお受けすることができます。詳しくはお問い合わせよりご連絡ください。

sample1

上品系カジュアルバッグ

使用素材:ワイルドデニム
TC-WD-1-BI-BL (本体)

※持ち手は本革を使用しています


デニムの色落ちを型押しで表現した高級カジュアルバッグ
デニムならではの色落ち感を型押しで表現した「ワイルドデニム」シリーズ。上品なバッグデザインに採用することで、気取り過ぎない大人の高級カジュアル感を演出できます。

sample2

武骨なカジュアル系トート

使用素材:エイジングキャンバス
TC-AC-1-SH-BE (本体・特注色)

TC-AC-1-BI-BK (持ち手)

 


シンプルなデザインを引き立たせる素材の魅力
使い込むと味が出る「エイジングキャンバス」シリーズ。この武骨感のある素材を一般的なキャンバストートに使用することで、メンズライクなイメージを打ち出すことができます。

使用素材:エイジングキャンバス
TC-AC-1-BI-BE (本体・特注色)

TC-AC-1-CD-BK (持ち手)

 

上記のバッグと同じデザイン、同じ配色で、型押しを変えたものです。

 

sample3

ラグジュアリーなバックパック

使用素材:エアリーニット
TC-AK-1-CD-OL


カジュアルデザインにギャップを演出する高級感と軽量性
「エアリーニット」シリーズは、皮革のような上質な風合いと、革では実現不可能な軽量性を両立。バックパックのようなカジュアルなデザインに高級感を持たせながら、かつ軽量という機能的な商品をお作りいただけます。

sample4

本格派エコバッグ(サブバッグ)

使用素材:タンナーテックス ダブルフェイス・グロス
TX-DF-GS-CD-IV


折りたたむことができるサブバッグにもレザーの質感
「タンナーテックス」は、薄くて柔らかく、シワになりにくいので、エコバッグのように折りたたんで持ち歩くような製品に最適。クロコ柄をはじめとしたリアルな型押しは、サブバッグに見えない存在感です。

sample5

味のあるビジネスバッグ

使用素材:エイジングキャンバス
TC-AC-1-SM-CH


張りがある素材で使い込むと味が出ます
ワックスを含浸させ、折り曲げなどで白化が生じる「エイジングキャンバス」は、皮革と同じように色むらの変化を楽しむ事ができます。張りのある素材なのでフォーマルなビジネスバッグにも合います。

sample6

封筒型ドキュメントケース

使用素材:ライトキャンバス
TC-LK-1-BI-BR


薄さと軽さを生かしてステーショナリーや小物にも
薄くて軽いので、ステーショナリーなどの小物類にご使用いただけます。手作業で仕上げているので合成皮革より上質感があり、大人のこだわり文具としても最適です。

sample7

オールシーズンハンチング帽

使用素材:エイジングキャンバス
TC-AC-1-SH-CH (トップ)

TC-AC-1-BI-CH (サイド)


オールシーズン使える表情豊かな帽子
同色・別柄の「エイジングキャンバス」 を組み合わせています。 本革製の帽子は秋冬もののイメージがありますが、こちらは皮革に比べ扱いやすく、オールシーズン気軽にご使用いただけます。

使用素材:エイジングキャンバス

TC-AC-1-SH-BK


オールシーズン使える表情豊かな帽子
こちらの帽子にも、エイジングキャンバスを使用しています。

色合いの変化や型押しの表情で、シンプルなパターンの製品に、味のある雰囲気をプラスできます。

軽量タンナーコットン ニット素材の軽いバッグ

sample8

薄く艶やかなトートバッグ

使用素材:エアリーニット
TC-AK-1-CD-OL

 

しなやかで光沢のある「エアリーニット」を使用したバッグです。

柔らかく皺が付きにくいので、製品を折りたたんだりすることも可能です。

 

タンナーコットン®とは

TANNER COTTON®

タンナーコットン®とは、日本最古のタンナーである大喜皮革の皮革なめし職人が、一点一点手作業で加工を施した綿布。手仕事ならではの深みのある色合いや艶など、独特の質感を持つ新素材です。

 

※「TANNER COTTON®」は商標登録出願済みです。

NEWS

  2014.7.23~25

■展示会出展

JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)に出展いたしました。

  2012.10.20

Q&A

タンナーコットンに関してよくいただくお問い合わせと、その回答を掲載しました。

  2012.10.19

開発者インタビュー

大喜皮革専務取締役・大垣幸久インタビューを掲載しました。

  2012.10.19

ラインナップ

タンナーコットンの最新ラインナップ6シリーズの詳細を掲載しました。

2012.08.10

メディア掲載情報

モノ情報誌『MonoMax』(宝島社)でタンナーコットンのご紹介をしていただきました。

2012.05.19

メディア掲載情報

教養バラエティ『世界一受けたい授業』(日テレ系)でタンナーコットンのご紹介をしていただきました。

2012.05.17

ラインナップ

ラインナップページに、開発中の新製品「タンナーコットン・エアリーニット」の画像を掲載しました。

2012.04.23

デザイナー様へ

デザイナー・企画のご担当者様向けに、タンナーコットンを使った製品のサンプル紹介ページを掲載しました。バッグや小物などの商品企画の参考にしていただければ幸いです。

2012.03.30

メディア掲載情報

テレビ東京系の報道番組『ワールドビジネスサテライト』内の新製品紹介コーナー「トレンドたまご」でご紹介いただきました。

2012.02.20

メディア掲載情報

繊研新聞でご紹介いただきました。

 

2012.02.15

■お知らせ

TANNER COTTON®公式サイトがOPENしました。

_

OEM/別注/販促/オーダー ノート・メモ帳 クロコラボ
タンナー(皮革なめし職人の)+コットン(綿布加工)=タンナーコットン